シリウスVSワードプレス

静的ホームページ作成ソフトは、ワードプレス全盛の最近あまり開発されていませんが、アフィリエイトの世界等ではシリウスというソフトが定番になっています。

1枚ペラのサイトを作る場合等において、ワードプレスよりも設置の手間(本体及びテンプレート)がない分サクサクって作れる点、長らく開発が続いていて定番化している点が人気の秘密だと思います。

私も持っていて、たまに使うのですが、確かに思いついたときに簡単なサイトをサクッと作るのには非常に優れたソフトだと思います。

ただ、文章を多く入れたサイトを作ろうとした場合には、エディター周りの動きの悪さに悩まされます。

IMEの切り替えでカーソルが全然違う場所に飛んでしまったりするというバグがあって、これが文章を打つ際にストレスになります。

また、1ページ内でH2タグを複数使おうとすると、タブを渡る必要があるのですが、スクロールによってその他部内だけで無くタブまで渡ってしまうので、スクロールによって自分の書いていた場所を見失うことも良くあります。

そう考えると、ペラページはともかく、ちょっと大きなサイトを作る際には、ワードプレスに適切なテンプレートを設置して…というのが一番現実かもしれませんね。

尚、ワードプレスでも、編集画面は使いやすいとは言えませんので、私は一度エディターで書いてから貼り付けるようにしています。

シリウスでは、これをやってもストレスを感じることがありますが、ワードプレスだと非常にスムーズに行けますよ!

参考:士業・ベンチャー向けワードプレステンプレート

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です